ごとうリーフって何だろう?

ごとうリーフはファイトケミカルが豊富で高い抗酸化能があります。

ごとうリーフのおいしさには理由があります

土も太陽もないのに、どうしておいしい野菜が作れるの?

植物は土を食べて生長するわけじゃないんだよ。
植物の生長に必要な栄養素は、主に 窒素 ・ リン ・ カリウムの3つなんだ。 土で分解されたものでも、養液でも同じなんだよ。

でも、何だか土で育てた方が自然でいいような気がするなぁ。

そうだね。 でも残念ながら、農薬や酸性雨、黄砂が運んできた汚染物質など、多くの土には自然でないものや人の身体に好ましくないものも含まれているんだ。

そうか。植物工場なら必要な栄養だけをたっぷり与えてあげれるから、おいしい野菜ができるんだね。

たしかに植物や人の身体に良いものだけを与えているけど、たくさん栄養を与えたからといって、おいしい野菜ができるわけじゃないんだ。 ごく普通の養液を適切に、必要最小限に与えているだけなんだよ。

なのに、どうしておいしい野菜ができるの?

それは、植物が本来の生命力を最大限に発揮できる環境を整えているからなんだ。 人間と同じ、健康で個性豊かに育てるには、“たくさん与えれば良い” というわけではないんだよ。 ほど良い栄養と水と光、このさじ加減がみらくるグリーン独自の技術なんだ。

でも、やっぱり電気より太陽の光のほうがいいんじゃないかなぁ?

そうだね。 たくさんの光を必要とする野菜を植物工場で育てるのはたいへんだ。 でもベビーリーフなら人工の光でも十分なんだよ。天候に左右されず、野菜が必要としている時に、十分な光を当ててあげることで、元気にスクスクおいしく育つんだ。

なるほど。 よく分かった気がするけど、本当においしいのかなぁ?

みらくるグリーンの野菜は,子供や妊婦さん、若者たちにとっても、放射能汚染なし、安心・安全な野菜です。
プロの料理人からも「パンチの効いた味わいだ」 と大好評なんだ!。
ぜひ一度食べてみてね!

購入ご希望の方はこちらから

植物工場体験・研修コースはこちらから

新聞、TV、書籍などの各種メディアでご紹介いただいてます

家庭用栽培装置開発中